台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

7/15・16はAmazon Prime Day!  

こんにちは、スタッフZです。

せっかくの三連休最終日も相変わらず梅雨空ですね~
でも、お出かけせずに家でゴロゴロするにはいい天気かも?!

さて、今日からAmazonのプライム会員向けセールのAmazon Prime Dayが始まりました!
(と言っても明日の深夜11:59で終わりですが…)

スタッフZもプライム会員なのですが、そのメリットを申し上げますと…

・送料無料になる(商品が多い)
・Prime Videoで無料で映画やTV番組が見られる(すべてではない)

あたりかな。
本当はもっとメリットあると思うのですが、今のところ上記の2メリットのみ実感してます。

で、Prime Dayだから、何を買うかっていうと…

はい、ビール系飲料です!
これからのシーズン、ビールは結構飲むので、いつもは定期おトク便で1ケース(24本)買っているのですが、
それにプラスでいろんなメーカーのを各1ケース買ってます^^;(←どんだけ飲むんだ!)

あと、今回はKindle Paperwhiteっていう電子書籍が6000円も安くなっているから、買おうかどうしようか考え中。



ただ口コミには電源ケーブルささらないとか、使い方分からないとか、マイナスコメントがあるし、悩んじゃうなぁ。

ちなみに30日無料お試しプライム会員でもプライム会員限定セールでお買いものできますよ。

最近「万引き家族」もプライムビデオで無料で見られるようになったし。

まだ会員じゃない人はこの機会にお試し会員になってもいいかも。(あ、気に入らなかったら、退会するのを忘れずに!)

以上、スタッフZでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←一日1回のクリックでスタッフZ、小躍りして喜びます!

category: その他

tb: 0   cm: 1

プラスチックストロー禁止のその後  

こんにちは、スタッフZです。

さて、先日ご紹介した7月1日から始まったプラスチックストローの店内使用禁止制度
その後どうなったか気になってたところ、
友人がたまたま台湾に行くいうので写真をとってきてもらいました!

場所は猿田彥咖啡、台北南西店。

猿田彦コーヒーって台湾にも出店してたんですね。
知りませんでした^^;

友人は店内でアイスカフェラテを注文するとこんな感じで供されたそうです。



おー、見た目は今までと変わらないプラスチックトローっぽい!

でも、その中身は紙製のストローでした!



よく見るとラップの芯を細くしたみたいな感じですね。
強度は指で力をいれてつぶせばつぶれるけど、普通にしてればつぶれないそうです。(当たり前か。)

挿した感じはこんな感じ…



私も実際に使ってないからなんとも言えないけど、
日本で使ってる先が曲がるストローとかに比べれば、飲みにくいかもしれませんね~ 

ただ、自然環境保護のために一歩ずつ進んでいる台湾はエライ!

以上、スタッフZでした。

PS Mちゃん、いつもありがとう!!!

■猿田彥咖啡台北南西店
台北市中山區南京西路14號(誠品生活南西店内1階)
営業時間:8:00~22:00
TEL:02-2581-3358 内線:1107
※台中にも支店があるようです。詳細はFacebookをご確認ください。
公式Facebook
台湾の方が「猿田彥咖啡台北南西店」を紹介しているブログ(以前のストローの写真あり)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←一日1回のクリックでスタッフZ、小躍りして喜びます!

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

6/30オープン、虹夕諾雅 谷關(星のやグーグァン)の客室や露天風呂などの動画発見!  

こんにちは、スタッフZです。
本日もあいにくの梅雨空でちょい滅入っておりますが、ネットサーフィンで気を紛らすスタッフZです!

さて、明日6月30日に星野リゾートのバリに次ぐ海外2軒目のリゾートホテル「虹夕諾雅 谷關(星のやグーグァン)」がオープンします!

日本の雑誌では「星のやグーグァン」って書いてあって中国語の名称がないので調べてみましたら、なんと「虹夕諾雅 谷關」と書くんですね!

「虹夕諾雅」は、「ほしのや」の音に合わせた当て字で中国語の読み方だと「ホンシーヌォヤー」、「谷關(グーグァン)」はこのエリアの地名です。

高鉄の台中駅から車で1時間30分くらいだそうですが、渓谷の周囲に深い森が広がる素敵な場所に立地しています。

ただいろいろな雑誌でも紹介されていたのですが写真だけであんま内部の情報の説明や写真がなく雰囲気つかめないなぁと思っていたところ、台湾や香港の旅行メディアがフロントや客室の動画をアップしてくれたのでご紹介しますね~


▼Vouge(ファッション雑誌)の台湾版の動画だけあって洗練されてます。
ただ、レポーターさんがいた方がサイズ感が分かりやすくていいかな。



▼ETtoday旅遊雲という台湾のネットニュースメディアの旅行専門チャンネルの動画。
字幕が分かりやすくていいんですけど、大きな音が出ます。



▼U Magazine HK Officialという香港のネットメディアの旅行チャンネルの動画。
香港なので広東語での紹介ですが、字幕は普通話です。


これらの動画を見ると露天風呂のついている客室は、メゾネットみたいな構造になってて、ベッドやリビングスペースのある階の下の階に露天風呂があるんですね。すごいおしゃれ~~~

宿泊費用は1人1泊5000元からとそれなりにしますね^^;
ただ、早期予約割引や連泊割引などもあるようなので、詳細は公式サイト(日本語)でご確認ください。

あー、いつかゆっくりと泊まってみたい!

以上、スタッフZでした。

虹夕諾雅 谷關(星のやグーグァン)
公式サイト(日本語)
住所:台中市和平區博愛里東關路一段溫泉巷16號

▼これはおしゃれな北投のにある温泉リゾートの三二行館のラウンジ。ここみたいに日帰り利用ができればいいんだけど、無理だよね^^;(過去記事
IMG_20170920_171048 (編集済み)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←一日1回のクリックでスタッフZ、小躍りして喜びます!

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

ブログ村ランキング

Twitter