台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

日台合作映画「南風」を見てみた!  

おはようございます、スタッフZです。

さあ、ゴールデンウィークも残り少なくなってまいりました。
あと、二日、いかがお過ごしになりますか?

今日は一昨日見た日台合作映画の「南風」をご紹介します!

先日拙ブログでご紹介した「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」を探したとき、
Amazon Prime無料映画の中で他に台湾の映画はないかなぁと思って探したのが「南風」です。

公開は2014年なので、もう5年前の映画なのですね。

主人公「藍子」が取材で訪れた台湾で、
現地の女子高校生と台北から日月潭へ自転車で旅をするロードムービーです。

九份、基隆、新竹、鹿港などを経由して日月潭に向かうのですが、
映画としてみんなに見てみてって絶賛するほどではないかなぁ…

ただ、台湾各地の風景が素晴らしく、
自分でも自転車で行ってみたいと思える場所がたくさんありました。

特に九曲巷というレンガの家々が並ぶ迷路みたいな町、
ちょっと金門島の町並みに似ていますが、是非訪問してみようと思いました。

あと、台湾華語のヒアリングの勉強にいいなぁとも。

中国・広州で中国語を勉強したスタッフZ、
初めて台湾の若い女性と電話で話す機会があったとき、
相手が中国の普通話(いわゆる北京語)を話しているとは全く思えませんでした。
それくらい台湾の、特に若い世代が話す台湾華語は独特なんです。

藍子と一緒に旅をするトントンはまさにその代表選手なので、
彼女の話し方に慣れておくと、
中国語学習者の初台湾での言語ギャップは緩和されるかも^^;

また、台湾の自転車用道路がすごく整備されてて、
私でも行けそうと思ったんですけど、
あれって映画だからハードな道路は避けてるだけなのでしょうか?

Amazon Primeのメンバーなら、無料で見られるので、
台湾での自転車旅を考えてる方や台湾華語に触れたい!という方には、
いい映画だと思います。

以上、スタッフZでした。

映画「南風」


> 主人公のインタビュー記事
> 九曲巷(旅々台北)


ここは日月潭じゃなく、台湾の鯉魚潭

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←一日1回のクリックでスタッフZ、小躍りして喜びます!
関連記事

category: 華流芸能人

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kozancha.blog.fc2.com/tb.php/1000-495f55a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

ブログ村ランキング

Twitter