台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

台北から日帰り温泉 皇池温泉  

こんばんは、スタッフZです。

前回、今年1月に行った川湯温泉のことを書きましたが、その時に2年前に行った皇池温泉のことを書いていなかったことを発見したので、今日はその時のことをご紹介します。

その温泉は、川湯温泉と同じ紗帽山(行義路)温泉エリアにある皇池温泉御膳1館という施設です。

台湾皇池温泉

この看板の向かい側に階段があり、その上にフロントがあります。

台湾皇池温泉

こちらで人数等を申告するのですが、一人400元の食事代を事前に支払うと、入浴が無料になるチケットを購入しました。

皇池は2つの温泉施設があり、1館は日本と同じ全裸で入るタイプ、2館は水着で入るタイプです。
建物が異なるので、両方を行き来できるわけではありません。

1館の大浴場は川湯と似たような感じ、ちょっと施設も古いかなぁって印象を受けました。
熱い湯舟とぬるい湯舟、サウナがあったように記憶してます。
日本の湯治場って感じでしょうか。

大浴場の中の写真は撮れなかったのですが、台北ナビに写真がありましたので見てみてください。
台北ナビ 皇池1館・2館

硫黄の香りの温泉はとても暖まるので、寒い季節には気持ちよかったです。

食事はそれほどおなかがすいていなかったし、もちろんビールも飲むので、あまりガッツリしたものは頼みませんでした。

▼客家小炒
おつまみにピッタリです。
台湾皇池温泉

▼メニュー名は忘れましたがいろいろ具の入ったお粥
これが名物らしく店員さんのおすすめ。確かに味は美味しかった。
台湾皇池温泉

お粥のアップ
台湾皇池温泉

その他はビール2瓶とジュース2ペットボトルで大体一人400元だったらしいです。
(日帰り温泉施設のお料理は総じてちょっと高めです。)

ここはフロントで先に食事の時間を予約しなければいけません。
施設が大きいせいかレストランも広かったけど、週末は混むので、そういうシステムなのでしょう。

食事が終わっておなかがいっぱいになったので、温泉施設からバス停まで歩いてみました。

台湾皇池温泉

台湾皇池温泉

台湾皇池温泉

台湾皇池温泉

なんかすごい坂道ですよね~
今更ですが、一気に温泉気分が盛り上がります。
友人たちと私は別ルートでここに来たのですが、私はタクシーでこの施設に向かったため、
こんな急な坂道を通っていくなんて知りませんでした。

そしてバス停のある道まで来るとこんな看板がでてます。

台湾皇池温泉

実はこの看板のすぐそばに別の温泉施設があり、なんとそこはゲイの皆さんの出会いの場という情報をあらかじめ入手していました。なのでバス停まで歩いてみたんです^^;(元情報はこちら

台湾皇池温泉

この櫻崗って看板の奥にある施設(施設名は櫻崗じゃなく皇鼎)がそうらしく、しばらく見ていると、続々とイケメンっぽい男性ばかりが入って行ってました。そう、その温泉施設は男性専用施設なんです。
いやー、男性専用じゃなかったらちょっと利用してみたかったけど、さすがに男性専用では諦めました。

ちなみにここもMRT石牌駅から公共バスかタクシーで来られます。
タクシーは150元程度でした。

以上、スタッフZでした。

■皇池温泉御膳1館
公式サイト(中国語)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://kozancha.blog.fc2.com/tb.php/980-e040ddb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

ブログ村ランキング

Twitter